至福の時

DSCN21522.jpg
至福の時

  澄んだ空気と静寂を破る心地良い野鳥の声までは、この写真からは伝わらないかもしれませんが、とにかく気持ちが良いのです。朝早くから、無心に様々なポーズに向かい、心身と対話することで、雑念が薄れていきます。普段の生活の感覚を手放して、朝起きる→ヨガをする→食する→寝るを繰り返すことで、身体と心が柔らかく強くなり、不安や焦りが消えて想念がクリアになっていくのが感じられました。
呼吸と瞑想が深まるにつれ、ここに至るまでの道のりや、」旅立たせてくれた家族やヨガで繋がっている皆さんのことが感謝の大波になって押し寄せてきました。その都度こみ上げてくるものを喉の奥で飲み込みながら、思うのでした。「帰ったら恩返し」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください